ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

かりる

現在のページ
  • トップページの中の
  • かりるの中の
  • リフォームプラン(リフォームプラン・エコ)(令和3年7月1日より新規申込停止)

リフォームプラン(リフォームプラン・エコ)(令和3年7月1日より新規申込停止)

平成30年4月1日現在

ご利用いただける方

  • 申込時年齢が満20歳以上の方
  • 安定継続したご収入のある方
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証が受けられる方
  • 当金庫の会員になれる方
  1. 当金庫の地区内に住所または居所を有する方
  2. 当金庫の地区内の事業所に勤務されている方
  • 上記条件のいずれかに該当される方であれば、当金庫に出資していただき、会員となることができます。なお、会員となっていただかなくてもご融資をさせていただくことが可能な場合もございますので、詳しくは当金庫の職員にお問い合わせください。

お使いみち

  • 申込人が居住(居住予定を含む)し申込人もしくはその家族(配偶者、直系尊属(配偶者の直系尊属を含む)子、孫、兄弟)が所有してる自宅、またはその家族が居住(居住予定を含む)し申込人が所有している自宅にかかる次の資金
  1. リフォーム(増改築・修繕)資金およびそれに伴う諸費用
  2. 申込人が1.を使途として当金庫を含む金融機関・信販会社等から借入れたローン(無担保)の借換え資金(借換えに伴う繰上完済にかかる手数料を含む)
  3. 申込人が、リフォームを行う物件の取得のために当金庫を含む金融機関から借入れた住宅ローンまたはそれを借換えたもの(借換え直前3ヵ月の約定返済で、3営業日以上の履行遅滞が1度もないものに限ります)の借換え資金(借換えに伴う繰上完済にかかる手数料を含む※1.または2.と合わせた申込みに限ります)
  4. リフォームに付随して必要となるインテリアや家電等購入資金(1.およびエコ関連設備の購入・設置・修繕資金と合わせた申込みで100万円まで)
  5. 空き家解体費用およびそれに伴う費用(建物解体後の滅失登記費用等を含みます)【空き家解体費用を取扱う場合の特例】
  6. 申込人が5.を使途として当金庫を含む金融機関・信販会社等から借入れたローン(無担保)の借換え資金(借換えに伴う繰上完済にかかる手数料を含む)【空き家解体費用を取扱う場合の特例】
【対象となる空き家の条件】
  • 申込人またはその親族が所有する建物であること
  • 事業専用で使用していた建物ではないこと
【留意事項】
保証対象とならないもの
次のいずれかに該当するものは、空き家解体費用の取扱いの対象になりません。
  • 支払先が申込人またはその配偶者、親(配偶者の親を含む)、子が営む法人・自治業
  • 支払先が申込人またはその配偶者、親(配偶者の親を含む)、子
  • 建物に抵当権等の設定があるもの
【リフォームプラン・エコの取り扱い】
  • 以下の場合は融資金額の全額をリフォームプラン・エコとして低廉な保証料率でご利用いただけます。
A.次のエコ関連設備の購入・設備・修繕資金
  • 太陽光発電システム
  • 潜熱回収型ガス給湯器(通称エコジョーズ)
  • 潜熱回収型石油給湯器(通称エコフィール)
  • CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(通称エコキュート)
  • ガスエンジン給湯器(通称エコウィル)
  • 燃料電池コージェネレーションシステム(通称エネファーム)
  • 家庭用蓄電池※太陽光発電システム等により発電した電気を蓄電するシステム
  • 家庭用太陽熱利用設備※ソーラーシステム、太陽熱温水器等により太陽の熱を給湯や暖房に利用するシステム
  • 地中熱利用システム※地中の熱エネルギーを冷暖房や融雪等に利用するシステム
B.上記Aを使途として当金庫を含む金融機関・信販会社等から借り入れたローン(無担保)の借換え資金(借換えに伴う繰上完済にかかる手数料を含む)
C.上記AまたはBと前項お使いみちの資金使途とを併用する場合。
※エコ関連設備の購入・設置・修繕資金またはリフォーム(増改築・修繕)資金およびそれに伴う諸費用については、申込日時点で支払日から3ヵ月以内のものに限り支払済資金(売買契約や工事請負契約時に支払う手付金・契約金に限る)も可能です。

ご融資金額

  • 1,000万円以内(資金使途空き家解体費用の場合は500万円以内)
  • 1万円単位
  • 一般社団法人しんきん保証基金付無担保ローンの累計保証額が3,000万円以内とします。

ご利用期間

  • 15年以内

ご融資利率

  • 固定金利型(3年・5年・10年・15年以内):当金庫所定の利率を適用させていただきます。
  • 変動金利型:当金庫所定の利率を適用させていただきます。周期変動型となります。
  • ご融資後の利率については、3月1日および9月1日を利率変更基準日(以下「基準日」という)とし、基準日現在のご融資利率を年2回見直しを行います。
  • ご融資利率を変更する場合、変更後のご融資利率の適用開始日は基準日以降最初に到来する5月または11月の約定返済日の翌日とします。
  • リピートプランのご利用で適用金利からさらに0.10%金利優遇致します。(注1)リピートプランの適用条件の詳細については、リピートプラン商品内容をご覧下さい)
  • リフォームプラン・エコのご利用で適用金利からさらに0.20%金利優遇致します。(注1)
  • リピートプラン、リフォームプラン・エコはいずれか一つのみ適用となります。

ご返済方法

<固定・変動共通>

  • 元金均等・元利均等の2種類ご返済方法があります。ボーナス併用(ご融資額の50%以内)も可能です。

<変動金利>

  • 元利均等返済で利率に変動があった場合、借入日から5回目の基準日を経過するまでは、その間に利率の変更があっても原契約に定めた毎回の返済額は変更しないものとします。
  • 返済額の変更は基準日を5回経過する毎に行うものとし、新返済額は新借入利率、残存元金、残存期間等に基づいて算出するものとします。ただし、新返済額は「前回返済額 ×1.25」を限度とします。その後更に基準日を5回経過するまでは、その間に利率の変更があっても返済額は変更しないものとします。
  • 最終の返済額見直し以降、借入利率変更に伴い、最終期限に未払利息および借入金の一部が残る場合には、最終期限に一括お支払いしていただきます。

保証人・担保

  • 一般社団法人しんきん保証基金が保証しますので保証人は必要ありません。
  • 原則として、「団体信用生命保険」にご加入いただきます。

手数料等

  • 保証料は、ご融資利率に含まれています。
  • (■リフォームプラン 0.68%、■リフォームプラン・エコ 0.48%)
  • 一括繰上返済、一部繰上返済、その他条件変更の場合には、「各種手数料―融資手数料」のとおり、手数料をいただきます。

その他

  • 審査の結果ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。また、現在のご融資利率やご返済額の試算については当金庫の職員にお問い合わせください。

 

ここからサブメニュー

かりる

サブメニューここまで

  • 地域情報 詳しくはこちら
  • レンガの家きらり イベント開催情報はこちら
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー